​ご利用方法(農家の方向け)

​ 農村ボランティアバンクKOBE「ノラバ」は、ボランティアを必要とする農家さんと

 ボランティアに関心をもつ学生・市民(ノラバイター)を繋ぐことを目的としたマッチングサイトです。

 神戸大学農学部内にある「地域連携センター」が管理しています。

 

​マッチングまでの流れ

★2回目以降はノラバを通さず直接ノラバイターの方と連絡を取り、活動していただいて結構です。

​ 現在登録されている農家の方もノラバを通じて多くの方と知り合い連絡を取り合っています。

​5.活動報告

受け入れ終了後に簡単な活動報告をお願いいたします。

実際にノラバイターを受け入れ活動します。

​ノラバイターの方との交流を楽しんでください!

​1.農家登録

​まずは農家登録をお願いします。

​HPの「登録農家一覧」に掲載いたします。

​※この時点ではまだボランティアの依頼はできていません。

​2.ボランティアを募集する

​3.ボランティアに連絡

ノラバイターの方が募集内容を見て応募されます。

応募があり次第、ノラバイターの連絡先をお伝えしますので、

​ご自身で連絡を取り、日時・場所等の確認を行ってください。

農家登録後、ボランティア依頼フォームを記入してください。

依頼内容をHPの「募集中のボランティア」に掲載いたします。

​4.実際に受け入れ活動!!

 

​依頼内容について

■作業内容

収穫、除草、収穫後圃場撤去、定植、ランナー除去などの農作業から、畦の草刈、用水路の清掃、祭りなど地域の行事の補助を頼むことができます。

■募集期間

ボランティアの依頼は1日~通年など、期間は自由に設定できます。

「午前中のみ」「〇曜日のみ」など、細かい指定も依頼フォームに記入いただければ基本的に何でも対応可能です。

​★注意事項★

ノラバイターはアルバイトではありません。

 10代の学生から主婦さんや社会人の方まで幅広い人がノラバに登録しており、農業未経験の方も多数いらっしゃいます。

 ノラバイターの方々は、農作業を通じた経験や学習、また農家さんとの交流を目的に登録している方がほとんどです。

 ノラバイターを労働力として期待してしまうとミスマッチが起こる恐れがあります。

​ ノラバイターの方と交流したい、ちょっとお手伝いに来てほしいという優しい気持ちで受け入れをお願いします。

■現在は兵庫県内の農家のみ登録されており、ノラバイターも兵庫県内がほとんどですが、他県の方も大歓迎です。